スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あおぞら銀元行員、インサイダー疑惑 きょうにも強制捜査 東京地検(産経新聞)

 あおぞら銀行(東京都千代田区)の元行員(49)によるインサイダー取引疑惑で、東京地検特捜部は、元行員が未公表の株式公開買い付け(TOB)情報などを基に複数銘柄の株を買い付けた疑いが強まったとして、金融商品取引法違反の容疑で22日にも強制捜査に乗り出す方針を固めたもようだ。

 関係者によると、元行員の男性は平成20年ごろ、同行の融資先企業が計画していたM&A(企業の合併・買収)を目的としたTOBに関する情報を入手。情報の公表前に、TOBで買収される企業の株を買い付けた疑いが持たれている。公表後、株価が値上がりした際に売り抜け、数百万円の利益を得たとされる。

 元行員は17年から21年にかけて、融資審査を担当する審査第1部に所属。同行から融資を受けてTOBを行う企業の情報を公表前に知り得る立場にあったという。売買は知人女性名義の口座を使いインターネット取引で行っていたといい、数年間で複数の銘柄を買い付け、不正利益の総額は1千万円以上に上るとみられる。

新党なんて関係ない、えらい迷惑と舛添氏(読売新聞)
<臨時交付金>電線地中化などは1割 大半が従来型事業に(毎日新聞)
【外国人参政権 欧米の実相】(4)「明日に架ける橋」の皮肉(産経新聞)
エア・ドゥ機が羽田引き返し=異常表示で右エンジン停止(時事通信)
お母さんたちも「子ども手当」に異議! 再審議求めデモ(産経新聞)

フィギュア 織田選手、同級生と結婚へ(産経新聞)

 フィギュアスケート男子でバンクーバー冬季五輪7位入賞の織田信成選手(23)=関西大学=が中学時代の同級生と結婚することが14日、分かった。

 女性は、織田選手の地元、大阪府高槻市の中学校の同級生。高校卒業後に再会、交際を始めた。織田選手が酒気帯び運転で検挙され、日本スケート連盟から謹慎処分を受けた際も支えたという。

 織田選手は平成20年春から関大を休学していたが、今春復学したため、学生結婚になる。

【関連記事】
高橋、織田を表彰 五輪好成績で関西大学
愛情が生むメダリスト 織田家の無念と父からの課題
信長もメダル期待!武者姿で“城主”織田を応援
日本選手団、晴れやかな笑顔で入場 国母の姿はなし
信長末裔のスケート・織田信成選手が京都・本能寺を訪れる
外国人地方参政権問題に一石

雪の“重馬場”で浅草流鏑馬(産経新聞)
宮崎県の官製談合、前知事側の控訴棄却(読売新聞)
【ゆうゆうLife】施設ヘルパーの「たん吸引」容認(産経新聞)
<女児重体>体にあざの3歳児が意識不明 虐待の可能性も(毎日新聞)
15歳未満の脳死判定基準を明記へ―改正臓器移植法で省令改正案(医療介護CBニュース)

市川市、採用で学歴枠復活…年齢構成を調整(読売新聞)

 2004年度採用から年齢や学歴を問わない一般行政職試験を全国で初めて導入した千葉県市川市は、来春の採用から高校、短大、大学卒の学歴枠を復活させる。

 職員が高齢化したため、就職難の新卒世代を積極的に採用し、年齢構成を元に戻す狙いだ。

 市が優秀な人材を求め、年齢、学歴制限を撤廃した04年度、採用試験の競争率は105・1倍に急上昇。10年度までの7年間で計297人を採用したが、10歳代はゼロ、20歳代は215人にとどまった結果、職員の平均年齢は45歳に上昇し、今後10年間で職員の4割が定年を迎える事態となった。

 このため、市は12~30日に募集する来春の採用試験で、募集人員29人程度のうち年齢、学歴不問枠を14人程度に半減。大卒枠(22~26歳)を復活させて15人程度とし、高卒や短大卒枠も復活させる。

 市の担当者は「就職難から良い人材を集めやすく、人件費の抑制にもつながる。当面は年齢、学歴制限撤廃枠と学歴枠の併用を続けたい」と話している。

ヒト属祖先? 新種猿人 南アフリカ、190万年前の化石(産経新聞)
「玻」は名前に使えず 両親の特別抗告を棄却 最高裁(産経新聞)
<訃報>宍戸隆典さん94歳=元陸将(毎日新聞)
<覚せい剤>パトカー車内に3年近く放置 被告が隠す(毎日新聞)
<自民党>大島幹事長「同日選も想定」(毎日新聞)

安住氏、息子を父と呼び間違えちゃった 進次郎氏を「小泉純一郎君!」(スポーツ報知)

 元首相の父親譲りの弁舌で閣僚との論戦に挑んでいる自民党の小泉進次郎衆院議員(28)が9日、父と間違えられた。安全保障委員会の冒頭で質問に立とうとする時、安住淳委員長(48)が「小泉純一郎君!」と指名。早朝の委員室に爆笑が巻き起こった。ジュニアは「さっそく緊張を解いて頂き、ありがとうございます」と苦笑いしながら北沢俊美防衛相(72)への質問を開始した。

 議題は普天間基地の移設先問題。鳩山由紀夫首相(63)が昨夏の総選挙前、沖縄県民に対して「最低でも県外に移設」と公約したことを追及し「お約束できますね?」と問い掛けた。のらりくらりとかわす北沢防衛相に「県民をバカにしている!」と一喝する場面も。北沢防衛相も、進次郎氏が純一郎氏とかぶって見えてきたらしく答弁中に「我々が野党だった時の悔しさを彷彿(ほうふつ)とさせられた」ともらした。

 進次郎氏は「安住委員長は役者だな、と思った。間違えたのではなく、新人の緊張をほぐしてやろうというご配慮でしょう」と語ったが、安住氏は「眼鏡をかけないまま読み始めたから、見えなくて緊張してしまった。小泉君には謝っておいたよ…」。演出ではなかったようだ。

平沼新党、午後に旗揚げ(時事通信)
<火災>民家全焼、男女2遺体見つかる 長野・佐久穂(毎日新聞)
橋下知事「パー券、今後は断る」 誘致パラマウント窓口の購入(産経新聞)
UDトラックス、プロジェクトマネージメントを新設組織改正(レスポンス)
メキシコでM6・9の地震、津波の影響なし(読売新聞)

<わいせつ行為>男子バレー部監督が男子部員に 奈良県立高(毎日新聞)

 高校バレー全国大会常連の奈良県立高男子バレー部の男性監督が、大会出場のため宿泊していた東京都内のホテルで男子部員にわいせつな行為をしたとして、自宅待機になっていることが学校への取材で31日、分かった。校長は「詳しく調べ、県教委とも相談し、対応を決めたい」と話している。

 同校によると、バレー部は3月19日からホテルに宿泊。監督は自室に部員を呼び出してわいせつな行為をしたという。監督は「申し訳ないことをした」と謝罪しているという。

 関係者によると、監督は携帯電話のメールで複数の部員を個別に呼び出し、試合での心構えなどを指導。わいせつ行為をしたのは1人だけという。保護者らが学校に問い合わせて明らかになった。【花澤茂人、高島博之】

<参院選>「小沢ガールズ」再び 新人27人中、女性13人(毎日新聞)
<国立がんセンター>収納ミスを隠ぺい 職員15人を処分(毎日新聞)
<訃報>須川清さん39歳=大相撲元前頭・出羽嵐(毎日新聞)
ラグビー元日本代表、鎌倉駅で転落死(読売新聞)
新党、「平沼党首」で合意…10日に結成(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。